レアジョブ英会話のレッスンを忘れてた!寝過ごした!という場合について解説

レアジョブ英会話のレッスンをすっかり忘れてしまっていて、「無断欠席してしまった!」という経験もあるのではないでしょうか。

この記事では、そのように思いがけずレッスンをキャンセルしてしまった場合に何が起きるか解説します。

筆者:旧帝大卒 元研究者

なお、先に結論を述べておくと、何らかの理由でレッスンを無断欠席したとしても、レアジョブからペナルティを受けることはありません
ご安心ください!

目次

レアジョブ英会話でレッスンを無断欠席した場合のペナルティは無い

予約していたレッスンを受講できなくなり、そのままやり過ごしてしまったとしても、レアジョブからペナルティなどを受ける事はありません

レアジョブ講師も、一定確率で生徒がレッスンを欠席する可能性がある事を認識したうえでレッスンを提供しているため、無断欠席が問題にはなりません。

筆者:旧帝大卒 元研究者

他のオンライン英会話では、無断欠席や直前キャンセルが続くと厳重注意や強制退会の処置がとられる所もありますので、その点ではレアジョブ英会話は良心的ですね。

とはいうものの、レッスンを受けないままレッスン回数を消化してしまうのは、単純にもったいないですし、その講師のレッスンを他の生徒が受けたかったかもしれません。

そう考えれば、できる限り無断欠席によるキャンセルは避けたい所です。

レッスンを事前にキャンセルするには

レッスンを無断欠席してしまうと、そのままレッスン回数が消化されてしまいます。

こうならないためには、レッスン開始30分前までに事前キャンセルする必要があります

マイページの「キャンセル」ボタンをクリックする事で、予約キャンセルを行う事ができます。
(以下の動画で詳しく解説されています。)

筆者:旧帝大卒 元研究者

30分前までのキャンセルであれば、1レッスンとはカウントされないため、別途違うレッスンを予約する事ができます。

一方で、レッスン開始前の30分以内になると、マイページのキャンセルボタンが表示されなくなり、キャンセル処理する事が不可能になります。

たとえレッスン開始前だったとしても、既にレッスン回数の返却を受ける事はできません。

このような場合には、講師側へのキャンセル連絡や、カスタマーサポートへの連絡などは必要ありません。

ここまでの情報を整理すると、以下の表のようになります。

キャンセル時間レッスンの扱い
レッスン開始前30分までのキャンセルレッスン回数の返却あり
レッスン開始前30分以内のキャンセルキャンセル不可能。レッスンは消化扱い
無断欠席レッスンは消化扱い

まとめ

この記事では、レアジョブ英会話のレッスンを無断欠席してしまった場合でもペナルティは無い事、また予約したレッスンを事前キャンセルする方法について解説してきました。

筆者:旧帝大卒 元研究者

正直に言って、私も何度もレアジョブレッスンを寝過ごして、無断欠席してしまったことがあります。。。

レッスンをキャンセルしたいときには、30分以上前にキャンセルできるのが一番良いのは分かってはいるのですが、なかなか難しい時もあると思います。

そんな場合にもペナルティを設定していないレアジョブ英会話は、本当に続けやすいサービスです。

この記事が、レアジョブ英会話を今後もさらに継続するきっかけになれば幸いです。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる