レアジョブ英会話のレッスンチケットの入手方法・使い方・有効期限を解説!

レアジョブ英会話のレッスンチケットとは、契約プランに応じて予約できるレッスンとは別に自由にレッスンを追加できるチケットになります。

このレッスンチケットをうまく使えば、人気講師を予約できるなどメリットはとても大きいです。

この記事では、レアジョブ英会話のレッスンチケットについて徹底解説します。

目次

レアジョブ英会話のレッスンチケットとは

レアジョブ英会話のレッスンチケットは、契約プランの通常予約以上にレッスン予約が可能になるチケットです。持っているチケット数に応じて、「好きなときに・好きなだけ」レッスン予約することができます

このレッスンチケットを利用した予約と、契約プランに応じた予約は性質が異なります。

契約プランに応じた予約は、例えば毎日25分レッスンのプランを選択している方であれば、その日のレッスンが終了してから翌日のレッスンを予約できるようになります。このため毎日レッスンを受けている方は、常に翌日分の空き枠の中からしかレッスン予約できません。

しかし人気講師の場合、数日先まで空き枠が埋まっていることがあるため、人気講師をほとんど予約できなくなってしまいます。

こういった場合に活躍するのがレッスンチケットです。

レッスンチケットを活用することで、数日先の人気講師の空き枠を押さえてしまうことができるため、人気講師の予約を取りやすくなります。

このように大変便利なレッスンチケットですが、どのように入手できるか解説していきます。

レッスンチケットの入手方法

レッスンチケットの入手方法は、次の4つになります。

  1. 購入
  2. レッスンの不具合連絡
  3. レッスン満足度アンケートで低評価を付けた場合
  4. 予約していたレッスンが講師都合でキャンセルされた場合
  5. 契約したプランのレッスン予定日が休講日の場合

一つずつ詳しく見ていきます。

①購入

レアジョブ英会話のレッスンチケットは購入することができます。

まとまったレッスン時間を確保できそうな連休前や、人気講師のレッスンを受けたいときなど、必要に応じてチケットを購入できるのは便利ですよね。

価格は以下の通りで、6枚、13枚とまとめ買いをすることで1枚あたりの価格をさらに抑えることができます

引用:レアジョブHP

ただ注意点としては、レッスンチケットの有効期限は30日間であるため、あまりに沢山のチケットを買いすぎて、使いきれないことが無いようにしましょう。

②レッスンの不具合連絡

停電や回線不良など、講師側の原因でレッスンが大幅に短くなった場合には、レッスンの不具合連絡をすることでレッスンチケットを受け取ることができます

(当然ですが、生徒側の回線不良・遅刻・欠席・キャンセル忘れなど、講師側に責任がない場合にはレッスンチケットは受け取れません)

③レッスン満足度アンケートで低評価を付けた場合

レッスン終了後の満足度アンケートで、「星1つ:大変不満足」、もしくは「星2つ:不満足」を入力した場合にもレッスンチケットを取得できます

ただこの満足度アンケートは、あくまで「講師のレッスンが希望通り実施されたかどうか」を公平に判断し、レッスンの質が著しく低かった時のみ星1~2の評価にしましょう。この満足度評価は講師の評価に直結するため、レッスンチケット欲しさに低評価ばかり付けるのは好ましくないと思います。

(レアジョブ公式HPにも、この満足度アンケートに低評価を付けた場合のレッスンチケットの取得は「※期間ごとに上限を設けております。」との記載があるため、低評価ばかり付けても一定数以上はもらえなくなる仕組みのようです。)

(なお、低評価を付けたことが講師にバレるのかどうかについては、コチラの記事で詳しく解説しています。)

④予約していたレッスンが講師都合でキャンセルされた場合

予約していたレッスンが講師都合でキャンセルされた場合、通常は代講講師が割り当てられます。この際、レッスン当日の開始前までにキャンセルした場合、レッスンチケットを受け取ることができます。

ただこの代講講師の割り当ては、レッスン開始時間の数分前に通知がある場合もあります。

筆者:旧帝大卒 元研究者

私も予約していたレッスンが、代講講師になっているとは気づかないままレッスンを受けてしまうことがありました。。

このため、当初予約したレッスンが講師都合でキャンセルされた場合には、代講講師でレッスンを受けるのではなく毎回レッスンチケットをもらいたい!という方もいるかと思います

その場合には、設定画面から変更しておくことができます。

レアジョブ英会話の代替レッスンの設定画面
引用:レアジョブHP

設定画面の代講レッスンについて、最初は「希望する」にチェックが入っていますが、これを「希望しない」にチェックすると、予約した講師でレッスンが受けられなくなった場合に毎回レッスンチケットでの代替になります。

この設定は、「希望しない」にチェックしておいた方がメリットが大きい方が多いのではないかと思います。

⑤契約したプランのレッスン予定日が休講日の場合

毎日25分レッスンのプランを契約している方などの場合、レアジョブのレッスン休講日にはレッスンチケットを取得できます。

このレッスン休講日とは、例えばクリスマスや元日、もしくは大型台風通過などで事前にレッスンができなくなることが分かっている日などです。

レッスンチケットのお勧めの使い方

レッスンチケットの使い方

レッスンチケットは、契約プランでの通常予約が終了した後に使うことができます

例えば毎日25分プランであれば通常の1回分を予約し、さらに別の予約をすると「レッスンチケットでの予約になります」と表示され、レッスンチケットを使った予約ができます。

【お勧めの使い方】人気講師の予定を押さえる

ここでは、おすすめのレッスンチケットの使い方を解説します。

それは、人気講師の先の予約を押さえてしまうことです。

人気講師の予定は、次の画像のようになっていることが多いです。

レアジョブ人気講師の予約画面
引用:レアジョブHP

予約しようとした当日のレッスンは全て埋まっており、翌日も空きがありません。3日後から少しずつ空きがあるような状況です。

これでは、毎日25分のプランを契約している方で日々レッスン予約している方は予約できませんよね。

ですがレッスンチケットを使えば数日先の予約もできるため、人気講師の予定を押さえることができます。例えば「週末には2レッスン受けられる!」という方は、先に週末分の人気講師の予約をレッスンチケットで押さえておき、通常のレッスンもいつも通り受ければ、1日に2回レッスンを受けることができます。

このレッスンチケットの使い方が、最も効果的だと筆者は考えます。

レッスンチケットに関する注意点

レッスンチケットを使った予定仮押さえは不可

レッスンチケットで予約しておいたレッスンを直前にキャンセルし、契約プランでの通常予約に変えることはできないようになっています。

「数日先のレッスンをレッスンチケットで予約⇒前日に予約取り消し⇒毎日25分プランの予約分でその枠の予約」はできない。

ただし、再度レッスンチケットで同じレッスンを予約しなおすことは可能です。

レッスンチケットの有効期限は30日間

レアジョブ英会話のレッスンチケットの有効期限は、発行日から30日間です。

なお、有効期限は予約までの期限であり、予約したレッスン実施日は有効期限より先でも大丈夫です。

(ただし、一度予約したレッスンチケットをキャンセルした際に有効期限を超えていると、 レッスンチケットは失効します。)

レッスンチケット|まとめ

ここではレアジョブ英会話のレッスンチケットについて徹底解説しました。

予約していたレッスンが講師都合でキャンセルされる場合は結構な頻度であるため、代講レッスンを「希望しない」に設定しておけば、レッスンチケットを受け取ることができます。この設定は、まだ行っていない方も多かったのではないでしょうか?

取得したレッスンチケットをうまく活用することで、人気講師を希望の時間で予約して、効率よく英会話学習を進めて頂ければ幸いです。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる