レアジョブ英会話講師の評価制度・本音を調査【レアジョブの裏側】

レアジョブ英会話では、講師の評価制度・給料・ランク・本音などは生徒側から確認できないため、通常は知る事ができません。

この記事では、そんな「レアジョブ講師の裏側」について徹底調査しました。

レアジョブ英会話を利用している方は、レアジョブ講師の評価制度や本音を知って頂く事で、「レアジョブ講師も苦労しながら一生懸命レッスンを提供しているんだな」と身近に感じて頂ければ嬉しいです。

目次

レアジョブ講師の裏側①:インセンティブシステム

プレミアムチューター制度

レアジョブ英会話の講師は、継続的にレッスンを提供し生徒からの高評価が実績として積みあがると、ワンランク上のPremium tutors(プレミアムチューター)になれる制度があります。

プレミアムチューターになることで、ビジネス英会話コースや中高生コースなど、より講師が限定されたコースを担当できるようになり、インセンティブとして給料もアップします。

レアジョブの通常講師の時給はおおよそ220円程度ですが、プレミアムチューターでは360円程度になります。

このように、プレミアムチューターになれば昇給があるのですが、プレミアムチューターになる基準はかなり高く、相当の実績が必要であるため、すぐになれるものではないようです。
(具体的には、タイピングスピードのテストや面接などの試験が実施される模様)

その他のインセンティブシステムやペナルティ

レアジョブ講師は、同じ生徒にリピートされてレッスンを行うと、時給が10%アップするインセンティブもあるようです。

筆者:旧帝大卒 元研究者

気に入った先生がいれば積極的にリピートしてあげると、先生も生徒も嬉しいですね!

一方で、レッスン中にカメラを使わなかったり、レッスンを直前キャンセルすると-2%のペナルティもあるとのこと。

レアジョブ講師がよりレッスンに集中してくれるようなインセンティブシステムが組まれていますね。

レアジョブ講師の裏側②:本音

レアジョブ講師は、レアジョブで働くことについてどのように感じているのでしょうか。

英語で検索するとオンライン掲示板に色々と口コミが書かれており、レアジョブ講師の本音を知ることができます。

レアジョブ講師として働くことに対して「フレキシブルにレッスンを入れられる、最初のトレーニングプログラムやサポートはとても親切で充実している、日本人の生徒が真面目で礼儀正しい」などの好意的な口コミも多いです。

一方で、以下のような不満の声も目立っています。

給料が安い

レアジョブ講師の給料についてはこちらの記事でより詳しく解説していますが、フィリピンの中でもレアジョブ講師の給料は決して高いわけではありません

また、レッスン予約が入らなければ給料ももらえない完全出来高払いであるため、どれだけ体調が悪くても予定表を開けておく必要があります。

パートタイムの副収入目的であれば良いのですが、「フルタイムで生活を支えるのにはとても過酷な仕事だ」という口コミがあります。

理不尽な生徒がいる

たとえ理不尽な生徒がいてもサポートを受けられずペナルティも厳しい、といった不満も上がっています。

思い当たらない理由で低評価を付けられたとしても給料を減らされ、さらには一定期間レッスンも提供できなくなるなど、レアジョブ講師に対して非常にシビアな制度設計になっています。

さらには1対1だけのオンラインレッスンである事を良い事に、酔っぱらってレッスンを受けたり、若干セクハラまがいの行為をする生徒までいるようです。

フィリピンパブのようなものと混同してしまっているのかもしれませんが、一生懸命英語を教えようとしてくれている先生に対して、あってはならない行為だと思います。

レアジョブ講師の裏側③:生徒のメモ

レアジョブ講師は、生徒からは見る事のできないメモを共有しています。

レッスン中に話した生徒の情報をメモできるようになっており、生徒の年齢・勤務先などの情報が記録されているようです。

個人的な内容は書かない事になっているようですが、我々生徒からは確認できないためその詳細は分かりません。

あまりにひどい態度をとっていると、それを講師間で共有されてしまう可能性も十分にありますので、常識的な受講態度で臨みたいですよね。

まとめ

この記事では、通常は知る事のできない講師の評価制度・給料・ランク・本音など「レアジョブ講師の裏側」を解説してきました。

日本とフィリピンで遠く離れているとはいえ、レアジョブ講師たちも我々と同じ人間です。

色々な事情を抱えながらレアジョブで働くことを選択し、様々な感情に揺れながらレッスンを行ってくれています。

筆者:旧帝大卒 元研究者

レッスン後に、先生と生徒がお互いに「充実した時間だった」と感じる事ができれば素敵ですよね。

この記事が、レアジョブレッスンを受講する方の参考になれば幸いです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメント一覧 (1件)

  • お気に入りの講師を長く受け続けたい方々には通常コースは向かないです。大体その様な講師は他の方からも評価が高いのでビジネス講師としてグレードアップし通常生徒とはさよなら、となります。非情なもんです、一応ビジネス講師が空いたらと言う注意書きはあるのですが経験無いですので出来るだけ長く受けたい講師には評価は付けない方が良いでしょう。※私は5星を上げまくって最終的におさらばになりました。といってもビジネスを受けても1日1レッスンで前日のレッスンが終わらないと翌日のが取れないので終わった頃には全て埋まっているはずです。若干なめてますね。
    あとは度重なる予約システムの改修により通常生徒の扱いがキツくなっています。なので、基本ビジネス会員を集めたいのでしょう。システムの内容を見るとよくわかります。以前はビジネス生徒のキャンセルでおこぼれを貰えたんですけどね、ついにそこまで非情になりましたか?と。

    良いところはレッスン回数を柔軟に変更出来る所ですかね。それ以外は他の英会話スクールの方が良い気がします。後は意外とフィリピン講師は優しいですよ、明らかに良い間違えてもフィードバックでは何も指摘されませんですけどね。 後はとにかく回数話したい方はおすすめです、自己紹介のスペシャリストにはなると思います。

コメントする

目次
閉じる