レアジョブ英会話は子供でも利用できる?何歳から?【リップルキッズパークとの違い】

レアジョブ英会話のお子様への利用を考えた際に、「何歳から受けられるのか?」疑問に思う方もいるかもしれません。

まだ小さいお子様には、レアジョブ英会話で良いのか、それとも他のサービスが良いのか、分からなくなってしまう場合もありますよね。

この記事では、レアジョブ英会話の対象年齢や、小学生以下のお子様に向けた最適なオンライン英会話サービスについて解説します。

目次

レアジョブ英会話は何歳からでも受けられる

実は、レアジョブ英会話には年齢制限はありません。つまり、何歳からでも受けることができます。

中学生や高校生のお子様の場合には、「中学・高校生コース」が選択肢の一つになるかと思います。

レアジョブ英会話の中学・高校生コースは、特別なトレーニングを受けた認定講師とコース専用のグローバル教材で、4技能(聞く・話す・読む・書く)を強化するコースです。

「中学生や高校生のお子様の英会話力を最短で向上させてあげたい、そして大学入試にも役立つ英語力を身に付けさせたい。」とお考えの方には、最適なコースです。

中学・高校生コースの詳しい解説はこちらの記事で解説しています。)

ただし、レアジョブ英会話には小学生以下のお子様に特化したコースや教材は用意されていません。

そこで、小学生以下のお子様の場合にはレアジョブ英会話ではなく、「リップルキッズパーク」というサービスがお勧めです。

小学生以下はリップルキッズパークがお勧め

リップルキッズパークというのは、同じレアジョブグループに属する別サービスで、子供専門のオンライン英会話となります。

「子供専門」である強みを活かして、3歳からでもレッスンを提供できるサービス体制・講師の訓練がなされています。(最年少では、1歳半から学ばれているお子様もいます。)

「ABCもまだ分からない」というような、英語未経験のお子様でも全く問題ありません。先生たちは絵やジェスチャーを使いながらレッスンを進めてくれるため、どんなお子様でも楽しく学ぶことができます。

さらには、「ご家族共有アカウント制度」が導入されており、お子様の兄弟や両親も一緒に英会話を楽しむことができるようになっています。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる