【となりの英会話】VS【レアジョブ英会話】特徴を徹底比較!

  • 英語を話せるようになるために、オンライン英会話を受けてみたいと思ってるんだけど…
  • 沢山サービスがあって、どれが自分に向いているか分からない
  • 自分に合ったオンライン英会話を教えて!
筆者:旧帝大卒 元研究者

私は、仕事上英語力を高める必要性があり、数多くのオンライン英会話サービスを試してきました!

英会話学習を行うツールとして、オンライン英会話があります。

しかし、最近では数多くのサービスがあるため、どのサービスを選んでいいか分からなくなってしまうかもしれません。

この記事では、担任講師制のオンライン英会話サービスである「となりの英会話」について、そのサービスの特徴に絞って徹底解説します!

さらには、オンライン英会話の最大手であるレアジョブ英会話と比較し、どちらが向いているのか明確にします

是非オンライン英会話サービス選びの参考にしてください。

目次

「となりの英会話」の特徴(他のオンライン英会話サービスとの違い)

①担任講師制

となりの英会話の講師陣
出典:となりの英会話

通常のオンライン英会話では、レッスン毎に好きな先生の予約を行い、授業を受けるスタイルが一般的です。

しかしこのスタイルだと、なかなか人気講師の予約を確保できず、まれに質の低い先生に当たってしまうこともあります。

一方で「となりの英会話」では担任講師2名体制の“バディ制度”を採用しています。

毎回同じ先生からレッスンを受ける事ができるため、自分の弱みや伸ばしたいポイントを理解した上で指導してくれます。

となりの英会話の全ての講師は、TESOL(英語教師の資格の1つ。国際的な英語の指導プログラムを修了している証)を保有しており、生徒の力を伸ばす最短ルートでのレッスンを提供してくれます。

この講師の充実度は、他のオンライン英会話サービスと大きく異なっている点です。

②予約不要の固定スケジュール(決まった時間にレッスンを受講)

他のオンライン英会話サービスでは、毎回のレッスンを自分で自由に選択できる場合が多いです。

これはメリットとなる反面、強制力が乏しいためレッスン受講を先延ばしにしてしまいがちです。

この点で、「となりの英会話」はスケジュールが固定されており、毎回のレッスン予約が必要なく、決まった日時にレッスンを受講します。

つまり、レッスン受講を日々の生活の中でルーチン化しやすく、英語学習を生活の一部に取りこみやすくなっています。

(決めたスケジュールでどうしてもレッスンを受講できない場合には、講師の空き状況次第ではスケジュール変更も可能です)

③1回毎に50分間と、長いレッスン時間

50

レアジョブ英会話を代表とした一般的なオンライン英会話では、1レッスンは25分程度です。

しかし「となりの英会話」では、1レッスンが50分間と長く設定されています。

これは、バディを組んだ講師と1回のレッスンで充実した学習を進めてもらうためであり、1つのテーマに対して深堀りして勉強する事が可能です。

1回毎のレッスンで確実に英会話力を向上させていきたい方には、とても良い仕組みになっています。

となりの英会話とレアジョブ英会話の比較

となりの英会話とレアジョブ英会話は、どちらもマンツーマンレッスンを基本としたオンライン英会話サービスです。

この2つのサービスについて、料金・レッスン時間・ オススメの利用者について徹底比較しました。

講師

となりの英会話とレアジョブ英会話について、講師について比較を行いました。

講師講師の保有資格
となりの英会話担任講師2名体制(バディ制度)全講師がTESOLを保有
レアジョブ英会話毎回自分で講師を予約TESOL保有を
明記している講師は、
24名のみ(2021/7時点)
(※ TESOL:英語教師の資格の1つ、国際的な英語の指導プログラムを修了している証)

となりの英会話では、担当講師が2名専属で付いてくれます。一方レアジョブ英会話では、毎回自分で様々な講師を予約するため、 この点が大きく異なります。

また講師の質に関しても、全講師がTESOLを保有している「となりの英会話」に対して、レアジョブ英会話ではTESOL保有者は多くありません。

筆者:旧帝大卒 元研究者

講師に関しては、担当講師制であることやTESOL保有者であることから、となりの英会話の方が質が高いと言えそうです!

料金

となりの英会話の料金は、以下のようになります。(平日と土日を選択する場合は講師が変わる可能性があります)

となりの英会話の日常英会話コース月額利用料
週1日1レッスン50分(平日・固定時間)8,800円/月
週2日1レッスン50分(平日・固定時間)15,400円/月
週3日1レッスン50分(平日・固定時間)22,000円/月
(料金は全て税込)
すべてのコースに教材費として入学金2万円が必要

一方で、レアジョブ英会話の料金は、以下のようになります。

レアジョブ英会話の各種コース料金
日常英会話コース月8回:4,620円/月
毎日25分:6,380円/月
ビジネス英会話コース毎日25分:10,780円/月
中学・高校生コース毎日25分:10,780円/月
(料金は全て税込)

となりの英会話では、1レッスンが50分なので、レアジョブ英会話の2レッスン分に相当します。

そう考えればとなりの英会話の週1日1レッスンコースと、レアジョブ英会話の日常英会話コースの月8回プランは、ほぼ同程度の金額であると言えます。

レアジョブ英会話の毎日プランで毎日レッスンを受けることができれば、そちらの方が1レッスンあたりの金額は安くなりますが、なかなか毎日レッスンを受けることが難しい方も多いはずです。

筆者:旧帝大卒 元研究者

週に何回レッスンを受ける事ができるかによって、どちらのサービスがご自身に合っているか変わってきますね。

お勧めの利用者

となりの英会話は、本気で英会話力を伸ばしたい方にお勧めしたいサービスです。それは、全講師がTESOLを保有し、なおかつ1回50分の充実したレッスンを受ける事が可能だからです。

一方レアジョブ英会話は、 英会話初心者の方から上級者まで幅広いニーズに対応できるサービスです。

ご自身の英語学習のニーズ、英会話レベルに応じて、どちらのサービスが最適か選ぶのが良いと思います。

となりの英会話は、本気で英会話力を伸ばしたい方にオススメ!

まとめ

この記事では、「となりの英会話」の特徴の解説、及びレアジョブ英会話との比較を行ってきました。

となりの英会話は、生徒毎に担任の先生が決まるバディ制度を採用し、なおかつ先生全員がTOSOL資格を保有するなど、ハイクオリティなレッスンを受けられる英会話学習サービスです。

となりの英会話では、無料体験レッスンを受講することができるため、是非一度検討してみてください!

\ 無料体験レッスンの申し込みはコチラ! /

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる