リップルキッズパークとグローバルクラウンの特徴を徹底比較!【子供向け英会話】

  • 子供向けのオンライン英会話を受けてみたいと思ってるんだけど…
  • 沢山サービスがあって、どれが子供に向いているか分からない
  • 自分の子供に合ったオンライン英会話を教えて!

最近では数多くの子供向けオンライン英会話サービスがあるため、どのサービスを選んでいいか分からなくなってしまうかもしれません。

この記事では、オンライン英会話最大手であるレアジョブ英会話グループの「リップルキッズパーク」と、講師が全員バイリンガルの「グローバルクラウン」について、その特徴を徹底比較します!

お子様にはどちらのオンライン英会話が向いているのか、ぜひ参考にしてください。

筆者:旧帝大卒 元研究者

なお、先に結論を言っておくと、筆者はリップルキッズパークの方をオススメしています!

\ 無料体験レッスンの申し込みはコチラ! /

\ 無料体験レッスンの申し込みはコチラ! /

目次

「リップルキッズパーク」と「グローバルクラウン」の相違点

①講師

リップルキッズパークの講師は、全員がフィリピン人講師です。

そのため日本語については、「(絵を示しながら)コレハナニ?」「ナニガスキ?」といった簡単な質問であれば行ってくれるものの、さすがに完璧とは言えません。

一方でグローバルクラウンの講師は、海外経験を有する日本人が中心になっており、日本語を話せる事が最大の特徴になっています。

このように講師が日本語を完全に話せるかどうかが、リップルキッズパークとグローバルクラウンが最も異なる点です。

「レッスン中に日本語でもサポートして欲しい!」と考える方であれば、グローバルクラウンを選択した方が良いと思います。

人種日本語は話せるか?
リップルキッズパーク フィリピン人少しだけ話せる
グローバルクラウン 日本人や在日のネイティブ 完全に話せる

②対象年齢

リップルキッズパークの対象年齢は、基本的には3歳から高校生までのお子様が対象になっています。( 最年少では1歳半での受講例も有るようです)

一方、グローバルクラウンの対象年齢は3歳から小学校高学年までと定められていますが、グローバルクラウンHPのQ&Aの中で、中学生での受講も可能と付記されています。

この対象年齢については、高校生までとしているリップルキッズパークの方が少し広めになっていますね。

対象年齢
リップルキッズパーク3歳~高校生(最年少では1歳半での受講例も有り)
グローバルクラウン3歳~小学校高学年(中学生も可)
筆者:旧帝大卒 元研究者

この対象年齢については、両社共にそこまで明確に規定されているものでもないため、参考程度に考えれば良さそうです。

③アカウント共有システム

グローバルクラウンには、アカウント共有システムは有りません。兄弟・姉妹でも1人につき1アカウントとなるため、別々に契約し、料金の支払いが必要になります。

一方で、リップルキッズパークは 兄弟や両親とアカウントをシェアできる点が大きく異なります。

このためお子様が2人以上いるご家庭の場合は、このシステムを最大限活用できます。

例えば週5回の契約をしたとしても、お子様2人でレッスンを2回と3回に分け合う事で、一人当たり5,000円程度で利用できることになります。これはとってもお得ですよね。

リップルキッズパークは、上は高校生までのお子様が対象なので、ある程度ご兄弟の年齢が離れていても大丈夫です。

お子様にご兄弟がいる場合は、別々にアカウントを取って契約する必要があるグローバルクラウンよりも、まとめて1アカウントで使えるリップルキッズパークの方が有利だと言えます。

また、このアカウントシェアシステムでは、お子様の体調がすぐれない場合などは両親が受講しても良いので、レッスン回数が無駄になることが少ないメリットは大きいです。

アカウント共有
リップルキッズパーク可能
(家族でレッスンを受けられる)
グローバルクラウン不可
(契約した子供本人のみしかレッスンを受けられない)

④レッスン時間

レッスン時間も、リップルキッズパークとグローバルクラウンでは異なっています。

リップルキッズパークは1回のレッスンが25分間なのに対して、グローバルクラウンでは20分間となっています。

グローバルクラウンでは、子供が最も集中力を保てるのが20分間程度であり、長く続けやすい環境とするためこの時間に設定しているとのこと。

このレッスン時間に関しては、お子様それぞれによって集中力を継続できる時間が異なるため、お子様に適した方を選ぶのが良さそうですね。

レッスン時間
リップルキッズパーク25分間
グローバルクラウン20分間

⑤レッスン開講時間

リップルキッズパークとグローバルクラウンのレッスン開講時間については、それぞれの契約形態が異なる事もあって大きく異なります。

開講時間は下の表のとおりですが、グローバルクラウンの方が開講時間がかなり短いです。

この理由は、グローバルクラウンは「①学校からの帰宅後や日曜日に定期的にレッスンを受講する事を想定しているため」、また「②講師を日本語も話せるバイリンガル講師に絞っているため」だと考えられます。

そもそもグローバルクラウンは、月謝コースに申込んだ際に曜日と時間を固定して契約するため、希望日時がレッスン開講時間に含まれていれば、全く問題ありません。

ですが、もし平日の午前や土曜日にレッスンを受けたい場合には、リップルキッズパークを契約した方が良いですね。

レッスン開講時間
リップルキッズパーク[平日]7:00~22:55
[土日]10:00~18:55
グローバルクラウン[月〜金曜日]15:00〜21:00
[土曜日]お休み
[日曜日]10:00〜15:00

⑥予約・キャンセル期限

グローバルクラウンは、契約時に曜日と時間を決定するため「予約期限」という概念が存在しません。キャンセル期限は前日までとなっています。

一方のリップルキッズパークでは、予約は45分前まで可能であり、キャンセルは4時間前まで可能です。

このようにレッスン受講の柔軟性は、リップルキッズパークの方が高いと言えますね。

予約期限キャンセル期限
リップルキッズパーク45分前4時間前
グローバルクラウンレッスン日時は固定前日

⑦料金

最後に料金の比較を行います。

以下の表のように、いずれのコースでもリップルキッズパークの方が料金が安価に設定されています。

グローバルクラウンは、1年間、もしくは2年間の利用を契約時に確定させる事で料金が安くなるプランもありますが、それでもリップルキッズパークの方が安いです。

これは、リップルキッズパークの講師はフィリピン人講師であり、日本人講師よりも人件費を圧縮しやすい事が理由の一つです。

料金プランリップルキッズパークグローバルクラウン (※2)
週1回コース 3,122円/月9,800円/月
週2回コース4,888円/月12,800円/月
週3回コース6,722円/月14,800円/月
週4回コース8,352円/月17,800円/月
週5回コース9,953円/月19,800円/月
※1 料金は全て税込み表示
※2 グローバルクラウンの料金は、月々プランの価格を表示

まとめ

この記事では、子供向けオンライン英会話サービスであるリップルキッズパークと、グローバルクラウンを徹底比較してきました。

どちらのサービスにもメリット・デメリットがあるため、それぞれの比較項目を確認しながら、お子様に最適な方を選んでいただければと思います。

筆者:旧帝大卒 元研究者

それでも迷ってしまう方には、筆者としては、まずは安価に始める事ができるリップルキッズパークをお勧めしています!

お子様のオンライン英会話サービスを選択される際の参考になれば幸いです。

\ 無料体験レッスンの申し込みはコチラ! /

\ 無料体験レッスンの申し込みはコチラ! /

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる