レアジョブ英会話のフリートークでの話題・フレーズ3選【初心者向け】

レアジョブ英会話では、テキストレッスンばかりでなく、時にはフリートーク(フリーカンバセーション)をしてみたくなる時もあると思います。

筆者:旧帝大卒 元研究者

ですが、私も英会話初心者の頃は、フリートークといっても何を話して良いか分からず不安でした。。

そんな英会話初心者の方でも最初の一言を英語で話し始めることができれば、少しずつコミュニケーションが取れるようになります

この記事では、フリートークの際に使えるフレーズや、次の言葉が出てこない時に使えるフレーズを紹介します。

目次

天気の話

日本人同士の会話でも、まずは天気の話をする場面も多いですよね。

レアジョブ英会話でも、最初の挨拶の中で、先生の方から今日の日本の天気を聞いてくれることがあります。

その質問への回答として、まずは現在の天気を説明する言葉を紹介します。

(本記事の執筆に当たって、次の2冊の本を参考に致しました。「オンライン英会話すぐに使えるフレーズ」、「オンライン英会話の教科書」)

現在の天気を説明するフレーズ

まず、今現在の天気の様子を説明するフレーズについてです。

晴れている場合

今日は晴れです。
It’s sunny.
It’s sunny out.

晴れが何日か続いています。
It’s been sunny.

曇っている場合

今日は曇りです。
It’s cloudy.
It’s cloudy out.
The sky is overcast.
(overcast:どんよりとした)

曇りが何日か続いています。
It’s been cloudy.

雨が降っている場合

今日は雨です。
It’s rainy.
It’s cloudy out.
The sky is overcast.
(overcast:どんよりとした)

今日は一日中雨です。
It’s been raining.

雨が何日か続いています。
It’s been rainy.

雨が降ったりやんだりしている場合

雨が降ったりやんだりしています。
It’s been raining on and off.
(on and offは、off and onでも良い)

大雨が降っている場合

今日は大雨です。
It’s been raining really hard.
The rain is coming down hard.
It’s pouring.

雪が降っている場合

今日は雪です。
It’s snowing.
It’s snowy out.

雪が何日か続いています。
It’s been snowing.

天気が変わってきた場合

午前は晴れていたけど、午後から曇ってきました。
It was sunny earlier but it’s cloudy now.

今後の天気を説明するフレーズ

先生から現在の天気を聞かれた際に、一言で返して終わらせてしまうのではなく、もう少し話を膨らませてみてはいかがでしょうか

例えば、今後の天気の話も続けてみる、という方法です。

具体的な例について紹介します。

まもなく雨や嵐がきそうな時

そろそろ雨が降りそうです。
I think it’s going to rain soon.

嵐が近づいています。
A storm is coming.
There’s a storm coming.

明日の天気について

天気予報では明日は午後から雨とのことです。
The weather report says it will rain tomorrow afternoon.
It’s supposed to rain tomorrow afternoon.

季節を表現するフレーズ

天気の話から季節の話へと話題を広げる事で、さらに会話の幅が広がりますよね。

ここではその具体例を紹介します。

春の表現

今日は花粉が多いです。
The pollen levels are really high today.

桜が咲き始めました。
It’s cherry blossom season here.
The cherry trees are starting to bloom.

夏の表現

毎日暑いです。
It’s hot all the time.
It’s hot every day now.

今日の最高気温は35度でした。
Today’s high was 35 degrees.

秋の表現

最近は過ごしやすい日が多いです。
The sun isn’t as strong these days.

夕方は涼しいです。
The evenings are cool.

冬の表現

だいぶ寒くなりました。
It’s gotten very cold.

外は凍えるように寒いです。
It’s freezing outside.

仕事の話

仕事に関するフリートークをする際には、ご自身の仕事に近い職種や業界の経験者の先生を選ぶと、話の内容にも興味を持ってもらえるため話が弾みやすいです。(職種や業界が近い先生を検索する方法は、こちらの記事の「⑤フリーワード検索」で詳しく解説しています。)

近い職種や業界の経験者であれば、日本とフィリピンにおけるその仕事の類似点・相違点について、大いに話が盛り上がるはずです。

仕事の話に持っていくときには、例えば、

私は●●●の会社で働いています。プロフィールを見ると、あなたも同じ業界での勤務経験があるんですよね。お互いの共通点や相違点をシェアしたいです。
I work for a ●●● company. According to your profile, you have experience working in the same industry, don’t you? I would like to share each other’s differences and points in common.

というように話を進めていくことができます。

仕事関連の話を英語で行うことができるスキルは、実際の仕事の場面でも役に立つ時があるはずです。

レアジョブ英会話では、初めての先生とのレッスンでは、最初はお互いの自己紹介から始まる事が多いです。

先生の自己紹介が終わった後には、上記のような例文を使って自分の仕事の話に持っていくことで、自然とフリートークを始めることができます。

仕事の話題をさらに膨らませたい場合には、以下のような質問をしてみるのも良いと思います。

仕事は気に入っていますか?
Do you like your job?

仕事のどんな点が好きですか。
What do you like about your job?

どのくらいこの仕事をしているのですか。
How long have you been doing this work?

別のお仕事もしているのですか。
Do you have another job besides teaching?
(besides:~の他に)

仕事に関して一通り英語でフリートークができるようになれば、もし実際の仕事上で英語を使う場面があった際に、ご自身のキャリアにもプラスになるのではないでしょうか。

次の言葉が出てこない時に使えるフレーズ

フリートークでは、頭の中で考えた次の言葉をどう英語表現して良いか分からず、沈黙になってしまいそうな時もありますよね。

そんな時に間をつなぐ表現を事前に知っておけば、不穏な沈黙の時間を避ける事ができます。

ここでは、次の言葉が出てこない時に使えるフレーズも紹介します。

ちょっと待ってください。
Please wait a moment.
Can I ask you to wait a moment?

ちょっと待って。(カジュアルな表現)
Just a moment.
Hang on please.

今調べています。
I just need to check something.
Let me just look that up.

なんて言えばいいでしょうか…
What should I say…?

また、考え中に発するつなぎ言葉をフィラー(filler)と言います。例えば以下のような表現です。

ええと
Umm…
Uhh…

つまりですね。。
I mean…

これらの表現を駆使して「今考えている・調べている」という状態を伝えることで、お互い気持ちよくレッスンを進めることができますね。

まとめ

今回は、レアジョブ英会話でフリートークをする際の話題・使えるフレーズを紹介してきました。

特に、次の言葉が出てこない時のフレーズやフィラーは、意外と役に立つ場面も多いのではないでしょうか。

今回の記事を参考にして、講師とのフリートークを楽しみながら英語学習をして頂ければ嬉しいです。

\ 無料体験レッスンはコチラ /

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる