【朝何時から?】レアジョブ英会話の早朝レッスンを受けるメリットを徹底解説!

仕事や学校からの帰宅後の夜には、疲れていてなかなか英会話レッスンを受ける事が難しい事も多いですよね。

朝、早起きして受けることはできないかな?

早朝に30分だけ早起きしてレッスンを受けることができれば、クリアな頭で受講できるため、学習効果も高くなるはずです。

この記事では、レアジョブ英会話では朝何時から受けられるのか、早朝レッスンを受ける方法、また早朝レッスンを受けるメリットについて解説します。

目次

レアジョブ英会話は朝何時から受けられる?

レアジョブ英会話のレッスンは、 6時から25時(AM1時)までとなっています。つまり、朝6時のレッスンが一番最初のレッスンです。

レッスン予約はレッスン時間の5分前まで可能であるため、5時55分までにレッスン予約をすれば最初のレッスンを受講できます。

筆者:旧帝大卒 元研究者

私も夜に懇親会の予定が入った日には、朝30分だけ早起きして、レッスンを受けてから会社に行くこともありましたよ!

レアジョブ英会話の早朝レッスンの受け方

レアジョブ英会話で早朝レッスンを受けるのは、とても簡単です。

以下の画像のように、予約可能講師の中から開始時間を「6:00-6:30」のように設定すれば、6時もしくは6時半に開講するレッスンのみを表示させることができます。

レアジョブ英会話の早朝レッスン予約
引用:レアジョブHP

下の画像は、ある日曜日(8/22)の早朝レッスンの空き状況を、2日前の金曜日(8/20)に確認したときのものです。

早朝に開講しているレアジョブ講師陣
引用:レアジョブHP

この日の早朝レッスンが可能な講師は7名でした。

このように、早朝レッスンを開講している講師は、残念ながら多くありません。

これには、日本とフィリピンの1時間の時差が影響しています。

フィリピンは日本より1時間遅れているため、日本の6時はフィリピンの5時にあたります。

つまり日本で早朝6時からレッスンを受けようとすると、レアジョブのフィリピン人講師は4時台には起床して、5時からのレッスン準備をしている事になりますよね。

筆者:旧帝大卒 元研究者

私はとても4時台には起きる事ができないため、早朝からレッスンを開講している熱心なレアジョブの先生たちには、本当に頭が下がります。。。

ただし、早朝レッスンがなかなか難しいのは受講する側にも言えることで、6時からレッスンを受講する日本人は多くはないため、「早朝レッスンは全く予約が取れない!」といったこともなさそうです。

レアジョブ英会話で早朝レッスンを受けるメリット

ここでは、早朝レッスンを受けるメリットを2点紹介したいと思います。

頭が冴えており、レッスンに集中しやすい

起床してすぐであれば、これから一日が始まる段階であるため、頭はゼロリセットされ冴えた状態だと言えます。

また、早朝はまだ家族や周囲が寝静まった環境にあるため、勉強に適しています

さらには、朝食前であれば適度な空腹感があるため、より一層レッスンに集中できます。

筆者:旧帝大卒 元研究者

レッスン後には、通学や出勤が控えている事も適度な緊張感になり、よい環境ですよね。

習慣化しやすい

早朝レッスンの受講をルーチン化できれば、それに伴い起床時間も早朝に固定化でき、一日が充実したものになりますよね。

起床時間を早くするためには、当然就寝時間も早くする必要があるため、早寝早起きを習慣化できます。

これはレアジョブレッスンを習慣化できる事にとどまらず、深酒などから離れる事もできて健康にまで繋がるのではないでしょうか?

まとめ

この記事では、レアジョブ英会話の早朝レッスンの開講時間、早朝レッスンの予約方法、そして早朝レッスンを受けるメリットについて解説しました。

レアジョブ英会話の早朝レッスンは6時からであり、多くは無いものの6時からレッスンを行ってくれる先生もいます。

早朝レッスンを受けるメリットはとても大きいため、今まで早朝レッスンを利用したことのない方は、是非一度トライしてみてください!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる